みんなのチャトレ名鑑

~チャットレディを徹底評価!情報満載の完全無料ランキングサイト~
トップ > 6月某日AMIsssちゃんの独占インタビュー

チャトレ検索

いろいろなチャトレのククリ

5分でわかるチャット

オモシロ情報

PR


dxlive

アミちゃんに独占インタビュー

初夏の某所にて、チャットクイーンのアミちゃんと少し話ができるということで
インタビューと言っておきつつ、期待に胸とアソコを膨らませ、とあるオープンカフェで
普段のチャットとは違うアミちゃんを捕らえることに成功しました。

― 休日はどんなことしてリラックスしたりしてますか?

松本
「アミさん、こんにちは!おいそがしいところありがとうございます。
今日はよろしくお願いします。」
アミ
「こんにちは。こちらこそ、よろしくお願いします。 (照)」
松本
「今日は、チャットをなさっているアミさんとは違う普段のアミさんというか
そういう部分をひきだせたらなって思ってインタビューをお願いしちゃいました!」
アミ
「えっと、いたって普通なのでご期待に沿えるかどうか。。(笑)」
松本
「ははは。大丈夫。
じゃあ早速ですけど、チャットをしていない普段って何なさってるんですか?」
アミ
「うーん家にいることが多いかなぁ(笑)。」
松本
「あ、そうなんですか?(笑) プロフィール欄では、趣味にスポーツとあったので、
アクティブなイメージがありましたけど、意外ですね」
アミ
「あれ!?そうですか? じゃあプロフィール変えとこっと、えへへ (笑)
結構、家にいてリラックスするのが好きなんです。
時々友達と外に出かけたり買い物に行ったりしますけど。
基本は、家でテレビを見たりと、あと料理もします。」
松本
「ほほぅ料理ですか。いいですねぇ。ちなみにどんな料理を作るんですか?
和食、洋食、中華と色々ありますけど?」
アミ
「和食がほとんどです!それか、んー、その時に食べたいものをパパッと。
(手を動かして料理してる感じで)」
松本
「おお、なれた感じだ。なんとなくすごいかも!(笑)
あ、ひょっとしてそれを誰かに作ってあげたりするんですか?」
アミ
「たま~に友達と一緒に作ることはあります。」
松本
「他には趣味とかって何かあったりしますか?」
アミ
「洋楽を聴いたりとか映画を観たりするのも好きです。」
松本
「お!どんな映画を観るんですか?」
アミ
「アクション系とかヒーロー物とか感動モノとかを観ます。」

― 美に関して、普段どんなことを気にかけてますか?

松本
「じゃあ、今度はアミさんの女の子の部分にせまった質問を。
女性として普段から気をつけてることや、美容の秘訣とか何かありますか?」
アミ
「なんだろアンチエイジングとか?(一同 笑)かなり真剣です。(笑)
んーでも、 チャットであれだけ動けば結構な運動にもなってるし。
(アミちゃんのチャットは、激しいのだそうだ。皆さん必見です!)
むしろ運動もかねてチャットしてるって感じかも。あとは、睡眠! 睡眠をよくとることです。」
松本
「チャットが運動もかねてるっていうのもスゴいですね。他にも何かありますか?」
アミ
「あぁ、えーっと、食べることかな? ふふふ」
松本
「おお!例えば、どんなものが好きなんですか?」
アミ
「肉ー!!!あ、お肉が大好きです。(笑)
それに、ラーメンも好きです、ついつい食べ過ぎちゃうのが悩みなんですけど。」
松本
「けっこうガッツりいっちゃうんですね。よく動いてよく寝てよく食べる。小学生みたいですね (笑)」
アミ
「確かに、えへへ」」

― 今度は内面的なアミちゃんを探ってみましょう。

松本
「じゃあそんなアミさんの、敢えてご自身のコンプレックスに感じている部分などがあれば
お聞きしたいんですが。」
アミ
「うーん、コンプレックスはシャイなところかな、
もっと社交的になって、楽しくお話できるようになりたいです。」
松本
「え、チャットできてるんだから十分社交的じゃないですか!?」
アミ
「そんなことないです。いつもうまく話せなくて申し訳なく思ってます。」
松本
「じゃあ見た目に関して ここは、ちょっと自信ないなーって思うところとかありますか?」
アミ
「うーん、『鼻』かな。
鼻に関しては、昔、友達に鼻デカだってバカにされたことがあって。。だから」
松本
「えーーー、そんなことないでしょ、高くて鼻筋の通ったきれいな鼻じゃないですか!」
アミ
「えぇ!?ほんとに!?。うれしいなぁニコッ」
松本
(ウレキュン)」

― 将来これをしてみたいとかって、夢とか野望はありますか?

松本
「それじゃ次の質問。そろそろ最後です。がんばってください (笑)」
アミ
「はい がんばります!(笑)」
松本
「何か夢とかしてみたいことって近い将来ありますか?」
アミ
「あります!海外のいろんなところに行ってみたいです。」
松本
「おっ!いいですねぇ。 豪華客船の世界一周クルーズの旅とか?」
アミ
「そうですね、そういうの憧れますし、一つの国に長く行くのもいいですね!
お金を貯めていつか海外をじっくりとまわってみたいです!!」
松本
「じゃあ語学とかの準備もしている?」
アミ
「いえいえ、語学の方は、まったくダメで。。何ていうかもう身振りとかで
何とか伝えている感じで(笑)」
松本
「ははは。 まあ、確かにある程度は言葉が話せなくても、案外通じますもんね。
しかも外国の男性は、特に積極的ですから、身振りとかだけの子にでも
スグに好きだーっ結婚してくれーって求婚してきますよ?」
アミ
「えーー!(笑) いやー、それはないですよー。」
松本
「いやいや、ありますって。あ、そうなってもチャットは、ずっと続けて欲しいですけど。」
アミ
「ありがとうございます。(笑)」

― 最後にファンへひとことお願いします。

松本
「それじゃ、本当に残念ですけど、
最後にアミさんのファンの方はもちろん、このインタビューを読んで、
これからアミさんとチャットしてみたいなって思った方に何か一言いただいてもいいですか?」
アミ
「うーん。(何かを考えている様子)そうですね。。なんだろう。
そうですね。。うん。
あの、もう、本当に、いつも『ありがとう』の一言しかないんです。
ホントそれしかない。

来てくれて『ありがとう』だし。
たくさんいる女の子の中から私を選んでくれて『ありがとう』だし。
気持ちよくしてもらって『ありがとう』とかも。

それと、これからもっともっと頑張りたいので、これからもよろしくお願いします。
(ペコりと一礼)」
松本
「ありがとうっていいですね!
それでは今日はインタビューに答えてくださってありがとうございました。」
アミ
「はい! こちらこそありがとうございました!」

このあと、記念写真まで一緒にとらせて頂きました。(インタビュア 松本和秀)
AMIsssちゃんのことがもっと知りたい方はこちら」

↑ トップに戻る