みんなのチャトレ名鑑

~チャットレディを徹底評価!情報満載の完全無料ランキングサイト~
トップ > なぜライブチャットは需要あるのか。

チャトレ検索

いろいろなチャトレのククリ

5分でわかるチャット

オモシロ情報

PR


dxlive

5分でわかるライブチャット

 なぜチャットは需要あるのか

先日あるライブチャットに関する世論調査の結果を手に入れた。興味をひいたのは、チャットを利用している会員の約7割近い方が、40~50代の既婚男性であることがわかった。それもこれも、最近世の中では若い女性の後ろをたまたま歩いた、たまたま前を歩く若い女性を階段で見上げたというだけでも、世間的には冷ややかな顔をされるのというこのご時勢。まったく無情な時代になってしまった。ついこの間までは、公園や道端に出没していた裸にロングコートの変態オヤジだけが冷ややかな目でみられていたというのに。

オイラなんて、道で前を歩く女の子やすれ違いざまにほのかに香るシャンプーや香水の匂いが、一日の活力になっていたというのに、今ではそれも変態オヤジと同じ分類のされ方はするし、場合によってはおまわりさんに連れて行かれてしまうことを考えると、なんて住みにくい世の中になってしまったのかと、残念で仕方ない。

グーーーンダーーーン、、シュ~
そんなオイラみたいな、世の中で油がのったとされる男性たちは、どこでそのムッツリな性癖を開花させる場所があるだろうということである。そうなると出会い系サイトか婚活サイト、もしくはライブチャットでその溜まったエネルギーを放出させることになるわけだ。

一方でライブチャットに登録してくる女性の8割は20代が圧倒的に多いというデータがあり、最近では熟女や人妻ブームがひっそりと沸いていてもやはり女性の油がのる時期は一般的に20代と謳われている。また美熟女という通常では考えられない歳のとり方をしている美人が話題になったり、芸能界でも熟女好き芸人の話題をあげるほど、実は世の中は人生経験をある程度積んできている女性に飢えているということでもあるのかもしれない。

元の話に戻るが、果たして奥さんがいる男性の性処理は、20年前くらいからメディアでも取りあげられるようなセックスレスという言葉はいまだに存在することになる。結婚をかわした相手とのセックスレスには様々な要因があると思うが、私もカウンセラーでも医者でもないので、大きなことはいえないが、そうした性処理に悩む彼らが気軽に恋愛をしながら、心もアソコも熱くなれる場所がライブチャットだということなのか。 思春期を迎えたり20代の娘をもつお父さんが威厳を保ちつつ、家族の絆も捨てずに性処理ができる場所がライブチャットだとしたら、おそらく引け目を感じつつも若い女の子のカラダを求めて女の子と話したり恋人気分を味わったり、エッチしたりとまさにバーチャルな恋愛が楽しめるのはライブチャットということになる。 会社や家ではパソコンが苦手だという年代の男性も、ライブチャットの楽しさを知ってパソコンを無理やり覚える男性も少なくはないというのだ。

奥さんは大切だけど、恋もしたい
サラリーマンの平均年収と毎月のお小遣いがそんなに贅沢できないとしても、ライブチャットの女の子であれば、ほぼ浮気として指をさされる心配もなくなるだろうし、カラダとカラダの関係にはできることの限界はあれど、立派な浮気行為、いや、恋を楽しみながら人生を謳歌させることができる。しかも、気に入った子と仲良くなったりすれば、そのチャトレがポイントをくれたりすることもあって、お金も恋の駆け引きももっと充実したものになるだろうと考える。

若い男性たちは、面倒なやりとりを好まないというデータもあるらしいが、チャットで会話するよりLINEやメルアドで好きなときに無料でヤルことだけを念頭に、携帯番号を聞き出したりする一つのツールとしてチャットを利用しているということを聞いたことがあるが、果たして実際に会ってヤルだけの関係を築けたツワモノはいるんだろうか。単なる都市伝説にしか思えないのはオイラだけだろうか。

← 6. スマホでさらに楽しむ方法    ↑ トップに戻る    8. 女の子との会話はかなり大切 →