みんなのチャトレ名鑑

~チャットレディを徹底評価!情報満載の完全無料ランキングサイト~
トップ > 女の子との会話はかなり大切

チャトレ検索

いろいろなチャトレのククリ

5分でわかるチャット

オモシロ情報

PR


dxlive

5分でわかるライブチャット

 女の子との会話はかなり大切

某AVメーカーで話題のマジックミラー車両はお値段3千万!
マジックミラーでいろんな視線を感じながらの
セックスはしてる側のエクスタシーはたまらんのだろう。
チャットの時、通常、男性側はウェブカメラで自分を女の子に見せることはない。むしろ見せたいと思う露出狂かよほどのムスコさんの持ち主でなければ出会って間もない女の子に自慢する人は少なかろう。もちろん女の子にとっても仕事とはいえ、いきなり出会った見ず知らずの男性に大事な部分を見せるという行為は実はすごいことなんだと思う。某AVメーカーで話題のマジックミラー号の企画モノAVがあるが、まさしくマジックミラー越しにおっぱいやおまんこを見られてるけど、自分は誰に見られているのかわからないという感覚なのかもしれない。

あるサイトのデータによれば女の子の約6割以上が部屋に入った時の男性の言動で、女の子が自分なりに男性の印象を決めているという意見がかなり多かった。あいさつしてくれる男性には悪いお客さんはいない、そう言い切っていたのは先日たまたまチャットでエッチした、チャット暦4年半のベテランのチャトレAちゃん(24歳)。Aちゃんはこれまで18歳でキャバクラデビューを果たすも、お店の同僚とのお客さんを巡るトラブルで社会の厳しさを覚えたらしく、店のママが紹介してくれたライブチャットで登録したのがきっかけだったという。

就活、こんなにがんばっているのに・・・
一方、新人のBちゃん(19歳)は就職難民としてアルバイト生活では生活していくのが難しいと、就活をしながら夜はライブチャットで稼ぎの足しにしてるという。お金を稼ぐ為に割り切っているチャトレは少なくないようだ。Bちゃんはなんと、国内も海外も掛け持ちでチャットをしているというからそれはそれで驚きだった。

ライブチャットが初体験だったAちゃんは最初は何をどうしていいのかわからぬまま、部屋に無言で覗きに来た男性にロクな話どころかまともにあいさつもできなかったという。相手が見えない男性に対して、どんな人なのかを見極めるポイントがあいさつだったというから、なるほどなと思った。「おい、面倒な会話はしたくねーから、おまんこみせろ!」「ヌキにきたからまずはオッパイから見せろ。」など女の子へのあいさつもできない男性も少なくなかったようだ。そんなときは怖さのあまり、無視するか、服を脱いだりすることはできなかったという。Bちゃんは、挨拶よりもドM体質なので乱暴な言葉をかけてくる男性が好みだというが、それでも一言部屋に入ったら、「よぉ!」でも「久しぶりっ!」でもあいさつがあれば、エッチなことに優しさはいらないのだというから、それを聞いたときにBちゃんをいつも以上に優しくしてあげたくなった。

そんな話を聞いていたら、ふと自分が女の子とチャットするときはどうだっただろうか、考えてみたが、チャット部屋に入ったら、自然と「よろしくね。」とか「はじめましてだね。」など声をかけていたので、それまで考えたことなかったことを思い返してみると、確かにうなづけることでもあった。

つまり、女の子にはカンタンな挨拶でもいいので声をかけてあげることで、女の子からの印象をなるべくいいものにすれば、それなりのチャットが楽しめるわけだし、決して損にはならないんじゃないかということが言いたいのである。

← 7.  なぜチャットは需要あるのか    ↑ トップに戻る    9. USB遠隔操作できるおもちゃ →